トップページ > 

This text will be replaced

画面に出る矢印の先が、攻撃されて消滅している癌細胞です

癌細胞が攻撃され消滅する映像

上記動画は最近の研究発表で明らかにされた、私達、現代人のほとんどの体内で、日々、発生している癌細胞を、免疫細胞(白血球)が攻撃し、癌細胞が消滅していく映像です。

この、癌細胞を攻撃している免疫細胞(白血球)の映像の中に、あなたの癌を克服する方法が、映し出されていると、黒川本舗では考えております。

癌と闘っている皆様へ

今、このサイトをご覧頂いている、ほとんどの方が、現在、癌と戦っているか、或いは最近、癌が発見されたか、又は、癌の治療方法などに悩まれておられるか、若しくは、そのご家族ではないでしょうか?

その方々の多くは、何故、私が癌に、何故、母が、父が、あの人が、あの子が、癌にとお考えではないでしょうか?

今、このサイトをご覧頂いている皆様は、癌が病院で発見され、その病院の診察を受け、現在、治療中であるか、或いは、今後、治療を行う予定であるか、若しくは、治療が断念された方ではないでしょうか?

大半の病気は、身体の不調を感じ、病院へ行き、診察を受け、病名を聞き、治療されたり、今後の治療方法を聞き、一安心致します。
しかし、癌と告知された場合、どんな大病院であっても、ほとんどの方が、不安を抱き、ご家族は、心配をするのではないでしょうか?

その原因として考えられるのが、日本の病院においての、がん治療のあり方と、治療過程の苦痛、そして、その治療結果が原因ではないでしょうか?

日本のがん治療

現在、日本のがん治療の主流は、外科手術での癌の摘出であります。
したがって、癌が発見されますと、大半の病院では、摘出手術が可能かどうかが、第一段階で検討されます。
可能な場合は、手術の日程が告げられることになりますが、やはり病とはいえ、身体にメスを入れ、身体の一部を切除することは、ほとんどの方が、悩まれるのは当然のことだと思います。

又、癌という病の場合、その後の転移や、再発ということも、ご心配の一つであります。

発見された癌の状態や、発症場所などにより、外科手術が難しい場合は、放射線治療や、抗がん剤の投与などが、治療方法として検討されますが、この化学療法の場合、副作用の辛さが一般的に知られており、そのことも皆様を不安にさせたり、心配させる原因になっているのではないでしょうか?

その他にもう一つ、皆様を不安にさせる原因が、この数十年で医学は目覚しい発展をしているにもかかわらず、癌という病においては、40年前の年間死亡者数と、現在の年間死亡者数がほとんど変わらず、毎年35万人前後の、大切な命が失われているのが現実です。

それらの事が、癌と告知された皆様を不安にし、心配になり、皆様はパソコンを開き、

何処かにいい先生はいないか?
癌に効く特効薬はないのか?
何か良い代替療法はないものか?

などと思われながら、インターネットで検索され、たまたま、私どもの、このサイトをご覧頂いているのではないでしょうか?

黒川本舗ではそんな皆様が諦めることなく、癌を克服し、人生を生き抜いて頂けたらと願い、このサイトを立ち上げさせて頂きました。

一人でも多くの方が、このサイトに出会ったことを、喜んで頂けたらと思っております。

癌を克服する方法は、西洋医学だけではありません。

西洋医学の余命宣告は、ドクター並びに、西洋医学の限界に過ぎません。

諦めるのはまだ早すぎます。

身体と心にやさしく、かなり深刻な状態の癌の方でも、試せる方法が存在します。

あなたの癌を克服する可能性のある方法とは、このサイトの始めにご紹介した動画の中で、癌細胞を攻撃している、どなたの体内にも存在する、免疫細胞(白血球)を活性化し、増殖する方法です。

癌細胞を攻撃している免疫細胞は、早いものでは新陳代謝により、6時間で世代交代し、新しい、新生免疫細胞に生まれ変わります。
遅いものでも、約7日間で新生免疫細胞に生まれ変わります。

癌という病に侵される時の身体の状態は、この免疫細胞が弱体化し、激減していると考えられます。

元々、平均的な成人の場合、健康体であれば、この免疫細胞の数は2兆個にも及びます。

しかし、癌という病を発症している状態においては、この2兆個の免疫細胞が激減しているか、或いは、弱体化し、正常に活動していないと考えられます。

であれば、弱体化し、激減している免疫細胞を活性化し、増殖し、癌細胞への攻撃力を回復し、高めれば良いのではと、黒川本舗では考えました。

私達の免疫細胞は骨髄の中で誕生し、リンパ管内において増殖され、血管内に移動し、その60%の1兆2000億個の免疫細胞は腸内に存在しているといわれております。

免疫細胞は、およそ7日間で新陳代謝により世代交代し、生まれ変わります。

癌を発症している状態においては、その免疫細胞が弱体化しているか、或いは、減少していると思われます。

あなたの癌を克服する方法として、あなたの体内に存在するこの免疫細胞を活性化し、増殖することに努めれば、元気になった免疫細胞が動画の映像のように、癌細胞を活発に攻撃し、あなたの癌を克服する可能性が、そこに存在するという考え方であります。

この生まれ変わってくる、新生免疫細胞が活性化する栄養成分を、継続的に補給する事で、世代交代する免疫細胞が、常に活性化されれば、動画の映像のように、免疫細胞が、癌細胞を活発に攻撃し、あなたの癌の進行を止め、あなたが癌を克服する可能性が、そこに存在するという考え方であります。

それが、黒川本舗が皆様に知って頂きたいと願う、免疫療法という、代替療法なのです。

癌細胞発生の原因は

免疫細胞を活性化し、増殖する方法のお話に入る前に、少し癌という病についてお話してもよろしいでしょうか。

癌という病の原因は、動画に映っている、私達の体内で、日々、発生している癌細胞が原因です。

では、何故、現代人の体内で、日々、癌細胞が発生するのでしょうか?

この癌細胞とは、元々、私達の身体を形成している、私達自身の細胞が、突然変異したものなのです。

私達の身体を形成している細胞は、数億年前、この地球の水の中にたった一つの細胞として誕生し、様々な障害や試練を乗り越え、常に進化しながら、その情報をDNAに記録し、子孫に伝達しながら、現在の私達の、複雑、巧妙、そして、神秘的な身体に辿り着いたのであります。

平均的な成人の場合、その細胞の数は、およそ60兆個にも及んでおります。

癌は遺伝という説を唱える学者もおりますが、黒川本舗では、癌は遺伝ではないと考えております。
癌の原因は、私達の細胞が突然変異し、癌細胞化することが原因だからです。

では、何故、私達の細胞が突然変異し、癌細胞化するのでしょうか?

不自然な日常生活

黒川本舗では、その原因は、私達の日常生活の、不自然化にあると考えております。
私達が生命を維持していく上で、欠かすことの出来ないものが、3つ存在します。

それは、水、大気、食物です。

私達は長い年月の間、この地球の自然環境が創り出した、自然の状態の、水、大気、食物の下で、生命を維持し、暮らして参りました。

しかし、人類は産業革命以来、この地球の、水、大気、食物を汚染し続け、大気中や、川や、海の水の中には、数千種類もの化学物質や、不純物が混入していると言われております。

現代人の私達は、日常生活の中で、水や大気、そして食物から、それらの化学物質や、不純物が、体内に潜入し、そして蓄積されていると考えられます。

この、体内に蓄積された化学物質や不純物が、私達の体内環境や細胞を覆っている体液を悪化させていると思われます。

それが、私達の身体を形成している細胞が、突然変異し、癌細胞化する原因になっていると考えられるのです。

私達の身体が、健康で、正常に、機能している状態であれば、仮に癌細胞が発生したとしても、動画のように、免疫細胞の攻撃により、癌細胞は自然消滅しているため、ほとんどの方は直ちに、癌にはならないのです。

しかし、この免疫細胞も様々な原因により、弱体化したり減少することで、癌になる可能性が高まることになるのです。

あなたは何故、癌になったのか?

では、何故、あなたが、癌という病に侵されたのでしょうか?

その理由として考えられるのは、加齢や、ストレス、過労、睡眠不足、食欲不振、過度の飲酒や喫煙などにより、体内環境が更に悪化し、免疫細胞が弱体化することで、発生した癌細胞を攻撃しきれず、見逃してしまい、その見逃された癌細胞が体内を浮遊し、体内の臓器や、各器官に寄生し、そこで、増殖進行した為と考えられます。

その寄生し、増殖進行した場所により、胃がん、大腸がん、肝臓癌、肺がん、子宮頸がん、乳がん、悪性リンパ腫などの名前がつけられます。

これが、あなたが癌と告知されるまでの過程ではないかと、黒川本舗では考えておりますが、残念なことに、現代人を取り巻く環境を、私たち一人一人で改善するのは、とても難しいのも現実であります。

したがって、これからも、私達の体内では、日々、癌細胞が発生し続け、癌になられる方は増加していくと考えられます。

私たちを守っているのは免疫細胞の白血球です

ただ、救いがあるのは、動画の映像のように、あなたの体内にも、免疫細胞(白血球)が存在し、そのあなたの免疫細胞を活性化し、増殖することを心がければ、あなた自身の免疫細胞が、あなたの癌を攻撃し、身体を元の健康な状態に回復してくれるのです。

それが自己回復力であり、自然治癒力ともいい、あなた自身が元々備え持っている体内の防衛システムであり、その戦士が白血球であり、免疫細胞なのです。

それが、黒川本舗が皆様に、このサイトで第一にお伝えしたいことなのです。

では、免疫細胞を活性化する方法とは

私たちの身体を形成しているのは、およそ60兆個の細胞です。
その内の約2兆個が免疫細胞(白血球)であります。

がんを発症し、免疫細胞が弱体化したり減少しているような身体の状態において、この免疫細胞を活性化させるのに一番大事なことは、

水  大気  食物です。

これらの汚染が私たちの細胞を癌細胞化させ、免疫細胞を弱体化させているのです。

なるべく、化学物質や薬品などに汚染されていない、水、大気、食物を体内に取り入れるように心がけましょう。

特に、水分補給には気を付けて下さい。

水分は私たちの60兆個の細胞全てを覆っており、体内の老廃物や毒素を体外に排泄する役割や、食物中の栄養成分を溶かし、体内の各器官に運んでいる血液自体も、元は水なのです。

私たちの免疫細胞が活発に活動したり、新陳代謝で生まれ変わる為に必要な栄養成分は、食物より採取しております。

その栄養成分を体内に補給する為には、食欲が沸くことが大事であります。

その為には、胃と腸の環境を整え、食物の消化を良くし、腸での吸収を活発にすることが求められます。

又、食欲が回復することで、腸内が刺激され、免疫細胞の60%は腸内に存在し、その免疫細胞を活性化する事になります。

そして、腸で吸収された栄養成分は、血液により身体全体に運ばれ、その栄養成分も免疫細胞を活性化する事になります。

血液中の余分な糖分や脂肪分の分解及び吸収を促進し、サラサラな血液で血流を良くすれば、栄養成分の補給もスムーズになり、体温が上昇し、免疫細胞が活動しやすい体内環境になります。

その他に、体内に侵入してくる毒素や薬物を速やかに分解する為には、肝機能の働きを良くすることも求められます。

また、肝臓などで分解された毒素などの老廃物や、体内に蓄積されている不純物などを排泄するために、利尿作用を促進することも求められます。

このような効果のある、酵素、アミノ酸、ミネラル、栄養成分をバランスよく継続的に体内に補給することが、体内環境を改善し、私たちの細胞と免疫細胞を活性化することになるのです。

その成分につきましては、下記にてご紹介致します。

黒川本舗が考える免疫細胞を活性化する成分

免疫細胞が活性化する主な成分とその働き

癌細胞と免疫細胞の戦い

ここでもう一度動画をご覧ください。

This text will be replaced

画面に出る矢印の先が、攻撃されて消滅している癌細胞です

私達の身体が健康で正常な状態であれば、癌細胞は抵抗することもなく、免疫細胞の攻撃を受け、消滅していくだけなのです。

前文でご紹介したような、免疫細胞を活性化し、増殖するような成分を継続的に補給すれば、私達の身体を守っている免疫細胞の数は、実に2兆個にも及びます。

活性化した2兆個の免疫細胞と癌との戦い

ご存知でしょうか、癌は直径1cmの大きさで、その数は10億個といわれ、末期がんの10cmの大きさでも、その数は免疫細胞の半数にも満たないのです。

活性化された2兆個の免疫細胞なら、例え末期の癌細胞であったとしても、戦いの勝者は言うまでもないのではないでしょうか。

動画のように癌細胞自身は、攻撃はしないのです。

癌の栄養源は

免疫細胞が活性化されますと、癌の栄養源が絶たれることになります。

癌細胞の栄養源は、私達の血液中の、余分な糖分などです。

癌は自ら新生血管を出し、私達の血管に穴をあけ、血液中の栄養成分を吸収し、増殖しているのです。

免疫細胞が活性化されますと、体内の異常事態である、血管の穴が発見され、免疫細胞の修復部隊により、元の状態に修復され、血管の穴が塞がれます。

したがって、癌の栄養源の補給路が絶たれる事になり、癌の進行が止まり、癌細胞は弱体化する事になります。

これが黒川本舗が皆様にお伝えしたい、免疫細胞を活性化し、癌を克服するという考えの、免疫療法という、代替療法なのです。

黒川本舗は西洋医学を否定しているわけではありません。
西洋医学にもすばらしい所は存在します。

しかし、がん治療においては、賛同できない点も多く存在します。

例えば、癌が発症している場所の組織の切除ですが、癌に侵されていない部分も多く切り取ってしまいますが、本当にその必要性があるのか、他に方法は無いのか疑問であります。
体の中には必要ない部分は存在しません。

又、抗がん剤の投与や、放射線治療において、健康な組織の破壊や、免疫細胞を殺し、激減させ、その上、吐き気や、苦痛により、食欲不振になり、どのように癌と戦えるのか疑問であります。

黒川本舗が推奨する免疫療法とはまったく逆であり、その手法は180度違う考え方だと思えます。

あなたの体内で発症している癌は、動画で免疫細胞に攻撃され、消滅している癌細胞が増殖したものに過ぎません。
数の上では圧倒的に免疫細胞の数が勝っており、その免疫細胞を元気にすれば、癌細胞は日ごとに死滅し消滅していくと考えられます。

これが黒川本舗が推奨する免疫療法という代替療法なのです。

この方法はかなり深刻な癌の状態の方でも、試すことが可能であり、又、自宅でも、職場でも、病院でも試すことの出来る方法でもあります。

Copyright (C) 2011 黒川本舗. All Rights Reserved.